バンナムフェスの感想に触発されてずーっとアイカツ関連追いかけたり、ザッピングで各話のエピソード観たりしてるんだけど、改めてみても発見が色々あって良い。アイドルはステージの際に色んなオーラを出すんだけどオーラの系統もクール系、ポップ系、キュート系とか色々あってそれぞれの魅力に応じて色々な固有のオーラを発揮する。1話の時点でアイドルとして頂点の域に達している美月はステージで黄金のバラと宝石というゴージャスなオーラを発動。努力する天才のいちごもオーラを発動できたのは50数話ぐらいから。1話の時点で色々作り込まれてるのが凄い。そしてオーラの形状も面白い。美月のオーラが花形なのは、かつて憧れたアイドルマカレイドのオーラが花形だったからだと思われる。憧れの継承。で、美月に憧れたいちごのオーラも花形。でいちごに憧れたあかりのオーラも花形。なんだけど、あかりはいちごとは違う自分だけの光になろうと努力して変わっていく過程で、花からハートのオーラになるのがくっそエモい。なおかつ、ハートのオーラの上の方では花が舞っているので、自らのオーラを放ちながらもいちごへの憧れの継承もなされているというのが尊い